会社紹介
 

むか新について

むか新の歴史

むか新の屋号は、名字・名前の頭文字をとって付けたもので、代々の名前に新という漢字を使って名前を付けており、現在の会長は、新(あらた)一字の名前になっています。 本来は漢字で『向新』という屋号でしたが、なかなか読みづらいこともあり、昭和54年に現在の『むか新』に変更いたしました。 『むか新』のロゴは、第207世、第208世東大寺別当、華厳宗管長 清水公照氏の書です。 銘菓創庵 むか新をブランド名にして、昭和55年より泉州のお客様に喜んでいただける店づくり・商品づくりに努め、店舗数を増やし現在に至っています。

ページトップへ